女性特有の悩みを解決|辛いナプキンかぶれの悩みは解決できる【デリケート問題を改善】
女性

辛いナプキンかぶれの悩みは解決できる【デリケート問題を改善】

女性特有の悩みを解決

女性

女性のコンプレックス

女性特有の肌悩みの一つに生理ナプキンのかぶれがあります。かぶれると痒いし、臭うし、炎症を起こすこともあるため、どうにかして解決しなければなりません。ただ、解決策は分からなくても、その原因がムレと摩擦にあることは理解できている人も多いでしょう。経血を吸収したナプキンを長時間つけていることで、デリケートゾーンが常に湿った状態になっています。デリケートゾーンは熱がこもりやすい部位なのでムレやすく、そのムレたナプキンが肌にこすられることで炎症を起こしてしまいます。菌が繁殖した状態で放置すると病気にかかってしまう可能性も出てくるため、女性のたしなみとしても、きちんとケアをしてデリケートゾーンを守らなくてはいけません。

デリケートゾーンのケア

ナプキンを小まめに変えることは基本ですが、もしもかぶれてしまった時にはデリケートゾーンをウェットティシュで拭き、かゆみ止めを塗ることです。市販薬でも構いませんが、肌が弱い方、アレルギーがある方などは病院で処方してもらうことをおすすめします。細菌の進入を防ぐためには、デリケートゾーン専用の石鹸を使用し、陰毛を処理するのも一つの手です。また、ナプキンそのものを見直してみることも必要でしょう。タイプとしては紙と布があり、多くの方は使い捨ての紙ナプキンを使用していますが、通気性が悪いのがデメリットです。そこで通気性のいい布ナプキンに変えることでかぶれから解放されることもあります。布製なら生理痛緩和の期待もできるため、気になる方はチェックしてみましょう。