レディー

辛いナプキンかぶれの悩みは解決できる【デリケート問題を改善】

生理の日でも快適に

悩む婦人

市販のナプキンは、スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどでも気軽に購入することが出来ます。一方布ナプキンは、まだまだ購入出来る場所が限られています。しかし布ナプキンはかぶれなどの肌トラブルにも効果的で、洗って何度も利用出来るので、経済的でもあります。

女性の悩み

ヒップ

皮膚が弱い方は生理中にデリケートゾーンがかぶれてしまうことがあります。その対策として布ナプキンを使用するのもいいでしょう。下着と同じ感覚で使うことができ、生理痛を改善してくれると言われています。また、生理中はデリケートゾーンを清潔にしておくことが大切です。

女性特有の悩みを解決

女性

紙ナプキンはデリケートゾーンのかぶれを引き起こす可能性があります。デリケートゾーンを清潔に保つため正しいケアをしていくと同時に、かぶれ改善や生理痛緩和のためにナプキンそのものを見直してみることも必要です。

辛い生理中だからこそ

女の人

まずは原因を突き止めよう

女性のコンプレックスは様々です。生理中のナプキン使用によるかぶれも、コンプレックスになりやすいポイントだと言えるでしょう。かぶれが気になるからと言って、ナプキンを使わないというわけにはいきません。かゆみなどの肌トラブルを我慢しながら、毎月我慢をしている方も多いことでしょう。ナプキン使用でのかぶれが気になったら、まずは「こまめに交換すること」を意識してみてください。ナプキンについた経血が、肌に負担をかけている可能性もあります。またナプキンそのものが肌に合わないという場合には、他製品に乗り換えることでかぶれが軽減できる可能性もあります。かゆみなどの症状が出てしまったら、早めにお薬を塗布することで悪化を防げます。

布製品もオススメです

これらの対策をしても、まだかぶれが軽減されない場合には、いっそのこと紙ナプキンを布ナプキンに変えるという方法もオススメです。「布ナプキンや漏れそうで不安」という方は、かゆみがかぶれが起きやすい、生理後半から布ナプキンを取り入れるのもオススメです。これなら、漏れや染みの心配をすることなく、肌に優しい素材を身につけることが可能です。布ナプキンは、洗濯をして繰り返し使用可能ですから、経済的にも環境的にもメリットがあります。お気に入りの色柄を選ぶことで、沈みがちな気分も明るく保てることでしょう。まずは一つ、お試し感覚で取り入れてみてはいかがでしょうか。紙製品とのちがいに驚くはずです。それぞれの安心感やメリットを上手に使い分けながら、毎月の生理を乗り切っていきましょう。